「全国市民大学連合会」について

「全国市民大学連合会」設立の趣旨

“人生100年時代” は、複数の人生(マルチステージ)を生きる時代といわれています。
 退職後の人生は長く、退職後の新たな就労、ボランティアへの参加のためには、新たな知識やスキルの修得が必要となります。
 必要なときに必要なことをいつでも学べる環境、生涯学習の場として、国内各地で開講されている市民大学への期待は高まっています。
 人生100年時代に求められる能力は、仕事に役立つ知識やスキルだけではなく、地域との結びつきや人間関係、健康や気力、体力など多岐にわたります。市民大学の多くはその成り立ちから、地元自治体との関わりも深く、地域に密着した学びの場としての役割を担っています。
 人生100年時代は、生活の場も複数の地域に跨ることが予想されます。首都圏での就労を終え、地元や故郷、新転地での生活。生活環境が変わることで、中断した学びを継続する仕組みとして、私たちは全国市民大学連合会を組織することにいたしました。
 職場の近くで始めた学習を地元で続ける。忙しくて中断した学習を時間ができたときに修了させる等。受講者のニーズにあった学習の場を提供できる環境づくりの実現を目指してまいります。
 また、教育政策にも呼応し、リカレント教育の実現をサポートする組織としての活動を推進してまいります。

【市民大学の活動】
 市民大学は学校教育法に基づく教育施設ではなく、生涯学習や自己啓発などの社会教育を目的とした講座や講演会を開催する組織です。市民(地域住民)主導で設立されたものや自治体や地域大学が設立に関与しているものなど、様々なかたちで運営されています。その数は、全国で3,000ヶ所前後あるといわれていますが、正確な数は把握されておらず、市民大学間での交流もなされていない状況です。
 私たちは、これらの市民大学の実態を把握し、市民大学間の交流を促すとともに、現在の社会状況や市民大学の利用者のニーズに則した市民大学の姿を模索し、新たな講座やプログラム、受講スタイルの開発を図り、市民大学の利用者に求められる社会教育の実現を目指してまいります。
【事業の実施方針】
□コンセプト
 ・人生100年時代に相応しい学習(楽習)環境の創出
 ・受講者のライフスタイルに合わせた学び方の創出
 ・受講者のライフシフトをサポートできるカリキュラムの創出
□実践テーマ
 ・市民大学のスキルアップ・楽しさの増進
 ・高齢者・退職者のための就労・社会参画サポート
 ・働きながら学べる学習環境づくり
 ・若者の見聞を広げる学習環境づくり
□推進体制
 ・実践テーマごとに研究会を設置し、検討を行う
 ・検討会の結果をもとに協同事業を行う
 ・研究成果などをまとめ、地域活性化提案を行う
□協同事業
 ・全国市民大学交流会の開催(活動発表会)
 ・全国市民大学連合会の専用ホームページによる情報発信
 ・共通カリキュラム(一部)の策定・導入
 ・全国市民大学連合会による「大学院」修了証の発行(共通カリキュラム受講者向け)
市民大学連合会パンフレット・入会申込書をダウンロード

*「全国市民大学 甲子園」開催決定!詳しくは下記ダウンロードください。
全国市民大学 甲子園応募申込書をダウンロード

全国市民大学連合会への申し込みをご希望される方は
上記より入会申込書をダウンロードいださき、必要事項を記載の上、
下記にメールいただくかFAX にてお申し込みください。

E-mail:info@manabi-jp.jp FAX 045-264-4916
一般社団法人 学び・まちづくり推進機構 全国市民大学連合会事務局

全国市民大学連合会 加盟機関

  • いちはら市民大学(市原市)
  • かしわ市民大学(柏市)
  • 霧島市民大学
  • 生涯学習かに(可児市)
  • しすい青樹堂(酒々井町)
  • 志布志創年市民大学
  • 杉戸町民大学
  • ちっご創年短期大学(筑後市)
  • 寺子屋ブッダ(港区)
  • なかの生涯学習大学(中野区)
  • 松戸生涯学習大学
  • ひたちなか市民大学
  • 平戸市創年産業大学(6月開校)
  • ふなばし市民大学校(船橋市)
  • 矢板市ふるさと創年大学
  • やしお市民大学(八潮市)
  • 横須賀創年市民大学(6月開校)
  • 四街道市民大学

  • 五十音順(2018年5月現在)